太陽光発電導入にかかるコストとは

太陽光発電導入にかかるコストとは 自宅に太陽光発電を設置したいという需要は近年高まっています。
というのも太陽光発電を設置したことにより電気を発電し、自宅で使えるだけでなく電力会社に売電することで収入にもなるからです。
このように電力を自家発電することで浮かせられる費用、収入を考慮した場合導入コストがかかっても設置するという選択をする人も多いのです。
とはいえ設置をするとなると数百万円の費用が掛かります。
太陽光発電のパネルなどの材料費に加えて取り付け工事費がかかります。
すでに完成している住宅に設置する場合、家の周りに足場を組んだり住宅の電気系統と接続したりと住宅建築時に同時にする時よりも余分に費用が掛かります。
多くの人が発電によって得られる利益とこの導入コストを天秤にかける際に利用するのが発電シミュレーションです。
設置地域の近隣の発電状況を調査し、シミュレーションすることで得られる発電量がベースになります。
とはいえ一般的に太陽光発電の発電量は数十年単位で見てみるとパネルの消耗などにより減少してしまいます。
天候によっては必ずしもシミュレーションした通りには行きません。
導入コストと利益を天秤にかける場合にはこうした事象を理解し納得して導入することが大切です。

太陽光発電は発電量を維持する事が重要

太陽光発電は、最初の数か月は発電量を確認して、どの程度の電力を売電したかをみなさんが確認します。
ただ、継続して発電量を確認する人ばかりではないので、発電量を維持できていないケースも多くあります。
基本的には太陽光発電は、メンテナンスフリーですが機材の故障した場合に気づくには、発電量をモニタリングを定期的にしていかないと発電量を維持する事はできません。
これらは単純に機材の故障というだけでなく、一時的にブレーカーが落ちた場合にすぐに気付いた場合は発電量の損失はほとんどありませんが、ブレーカーが落ちたことに気づく事無く数か月経過してしまうと売電できたはずの金額を大きく損失してしまいます。
また、近隣の高層建築物が建てられた場合には、太陽光パネルの角度を考慮する事によって最低限の損失にする事が可能になります。
このように、太陽光発電の発電量を継続的に維持するには定期的な発電量のチェックや機材の点検が重要になります。

おすすめWEBサイト 5選

水素風呂に入る

2018/6/1 更新

「太陽光 コスト」
に関連するツイート
Twitter

太陽光など再生エネを、国が言う「主力電源」にするには、蓄電技術の開発しかない。しかし、過剰供給となる電気をためる蓄電池の開発には、莫大なコストがかかる。そのため、出力制限で太陽光発電業者に泣いてもらうしかない。これが電力会社のホンネだ。』 biz-journal.jp/2019/01/post_2…

今ある自然を破壊して太陽光発電て本末転倒。 結局、かかるコストが大きいほど楽して儲かる人が強力な権力持ってるっていうことやね。

探してみたのですが、この10年でコストが1/7になったと言う資料は見つけられませんでした(そもそも、何処の国かも、正味の発電力/金額なのかも判然としません) 電力需要が波があるのは確かですが、ピークの一つである厳冬期に太陽光発電はあまり向いていません。蓄電が今後進むかはあくまで予想です

Twitter初霜 若葉(SPR)@GySpr

返信 リツイート 17:37

街灯の新規設置には配線などの工事費のほか、月々のランニングコスト(気代や電球交換)が心配ですが、太陽光発電&蓄電&LED照明の街灯は配線不要、月の電気代0円を実現! 3ri.co.jp

TwitterSANRI(サンリ)@SANRI_J

返信 リツイート 16:17

大規模な太陽光発電施設では、コストの面から結晶シリコン系のソーラーパネルを使う事はできません。 なるべくシリコンの使用量を抑えたパネルや、複数のシリコン以外の元素からなる化合物を使ったパネルなどでコスト削減を図っています。

Twitter太陽光発電メリットデメリット比較!@solarmoniter

返信 リツイート 14:39

蓄電池開発に膨大なコストがかかるって皆言うけど、原発派の話で、ホントはどの電気系企業は原発部門があり廃止したくないだけ。将来的コストは原発より圧倒的に安いはず! 電力“余剰”問題が深刻化…国、原発再稼動で太陽光発電事業者の退場を推進 biz-journal.jp/2019/01/post_2… @biz_journalから

光学的レンズで太陽光を集めて発電する方法では、面積当たりの発電量増加が期待されます。 しかし、太陽電池は高温になると発電能力が低下する特性を持っているので、コスト面から考えると単純な効率アップは望めないのが現状です。

Twitter太陽光発電のメリットデメリット.jp@meritdemeritjp

返信 リツイート 11:09

九工大、水と空気だけでアンモニアの合成に成功 web.smartnews.com/articles/fyvMh… かなり画期的な発明では? アンモニアかよwと思う人もいるかもしれないが、アンモニアは肥料を始めさまざまな化学品の基礎となる重要な物質。 これを低コスト低負荷で大量生産可能になるのは太陽光発電並みの凄さだよ

Twitterダレルタイター@DaTa_jp

返信1 リツイート14 10:40

「火力発電」って言うと、「CO2」って言う。「水力発電」って言うと、「自然破壊」って言う。「原子力発電」って言うと、「放射能」って言う。むなしくなって「太陽光発電」って言うと「導入コスト」って言う。「じゃ 節電する?」って言うと「嫌だ」って言う。日本人ちょっと変なのかも知れない

だが、この間に世界の事業環境は一変した。福島の事故を受けて原発の安全対策が強化され、建設コストが高騰した。一方、太陽光や風力などの再生可能エネルギーは競争力を高め、本格的な普及期に入った。

Twitter南条時光【燦然と輝く憲法9条】@tokimitumc

返信 リツイート 9:26